派遣で人生初の会社員

派遣で人生初の会社員

人生初の会社員

初めて派遣会社に登録に行ったのは23歳の時でした。友人に誘われていったのです。その当時は派遣の仕事が多かったのでしょうか、「新卒派遣」というものの登録に行ったのです。新卒派遣とは、職歴がない人でもできる派遣、その代わり時給が安い、というものでした。

 

そこは3日間のセミナーを受け、研修が終わって初めて仕事を紹介してくれるのです。面接の仕方や受け答え、コピー機の使い方などを教えてもらいました。

 

友人はセミナー終了後にそのまま仕事の紹介を受けましたが私にはなく、そのまま帰宅しました。その2,3日後には仕事の紹介の電話が来ました。特に仕事にこだわりもなかったので、商社での伝票入力の仕事を受けることにしました。とりあえず2年働いて職務経歴書に書けるくらいになろう、と思って働き始めました。それまで働いたことがないので、何かがあっても、「まあ、世間ってこんなものかな」と今だったら理不尽に思いそうなことも流せました。

 

当時は派遣会社自体の景気が良かったのか、誕生日になると派遣会社から誕生日プレゼントを貰ったり、結婚のお祝い金までもらえました。今ではどこの会社もそんなことやっていないみたいです。

 

時給は低かったと思いますが、毎日働いていてもさほどストレスにつぶされることもなく、3年半勤めました。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ